東緑化-営業案内
総合造園建設業-東緑化

 

造園工事 維持管理


自然との共生、さらなる融和点を求めて。

人と自然の共生する条件がジワジワと厳しくなっています。枝葉木粉砕機使ったグリーンチップ工法に代表される新鋭機器の応用技術の開発。東緑化はそうした新技術の開発にも取り組んでいます。


●緑のリサイクル技術 (グリーンチップエ法)の開発
●新鋭機の技術研究
●etc.





■緑のリサイクル技術

◆SR型粉砕機
 
 樹木の粉砕作業(SR1400型)

 
◆タブグラインダー式粉砕機
          (大型機械)
 樹木の粉砕作業(S1000型)
 
SR1400型・SR900型、メーカーと共に開発!  写真はSR1400型です。
 
公園で剪定・伐採された樹木を粉砕し、減量化と原料化(堆肥原料・マルチング材)を行っております。S1000型は、粉砕能力は、当社粉砕機群のトップです。
BR200型
 
 
BR200型は、不整地路盤でも移動しながら粉砕することができます。
 

タブグラインダー式粉砕機 (小型機械)
950-C型
 
BR120
 
S1000型やBR200型が入れない狭い場所でも作業を可能にしました。

機種別に見るチップ形状の違い
SR型粉砕機のチップ形状です。
タブグラインダー式粉砕機のチップ形状です。
ちょっと角張ったチップです。
37mmの網を通過したチップです。
50mm×100mmの網を通過したチップです。
 
※チップを行う材料(幹部・枝葉部・根株部)・腐りの度合いによっても出来たチップの状態が変ります。
◆根株の粉砕前処理
 

 
土や石がかんでいる根株は、粉砕前に割って粉砕しやすい状態にします。
◆ふるい機 
 
 
 
 
チップや堆肥のふるい分けを行います。
 
 
◆チップの利用は数多く考えられておりますがその一部をご紹介します。
堆肥生産
 
マルチング
 
手前の5つのヤードで発酵 奥の2つのヤードで熟成乾燥を行っております。
 
幹材を粉砕したチップを園路に敷均してみました。
造園工事 維持管理

 

HOMEトピックス会社概要|営業案内|お問い合わせ

Copyright (C) 株式会社 東緑化 All Rights Reserved.
e-mail info@azuma-kk.com